ブログ自社運用のすすめ

blogimage.jpg


■「宮前実幸ブランディング研究所」独自の考え方

広告会社で企業ブランディングに携わった際
「価値のないものに価値を与えるのがブランディングである」
という社内の通念に疑問を持ちました。

自社のことを「価値のない企業」だと
思っている企業があるでしょうか?

外注している企業に
そんな風に思われているとしたらどうでしょう?

私どもでは
「経営者の意志を伝えるためのブランディングをする」
「ファンベースに基づいたブランディング力を強化する」
という考えに基づき、ブログの自社運用確立をご提案しています。



■自社のことは自社の人間が語るのが理想

ライターとしてブログの執筆をご依頼いただくのは
大変うれしいことではありますが
本質的な話をすれば
自社のことは自社の人間が語るのが本当は理想です。

そのことを正面きって
語っていただいたお客様がいました。

その方と会話を重ねたところから
私どものブログコンサルサービスが生まれました。

自社のことを熱く語る人間が社内にいるということは
自社ブランディング力の強化にもつながります。

あなたの会社のブログでは
どんなことを顧客に対して伝えていますか?

「外注してるので知らない」
という企業も少なくありません。

「どんな会社か知りたいな」と思って
ブログを見に来てくれたお客様に
社内のスタッフが自社らしさをお届けできたら
素敵だと思いませんか?


■ブログは顧客との距離をつなぐ大きな接点

SEO会社にブログを任せっぱなしでは
検索上位は達成できても
売れ続ける企業にはなれません。

「みんなが買っているから」は
いまや永続した支持につながらず
「選ばれる理由」が必要な時代です。

数字至上主義だけでは片付けられない
ロイヤリティの高い顧客に対するアプローチは充分ですか?
会社としての想いを熱く語ることはできますか?

ブログは顧客との距離をつなぐ大きな接点です。
プロのライターが御社のブログをコンサルし
ブログの自立運用体制確立をサポートいたします。

Today's Schedule